群馬県の産業廃棄物収集運搬許可(新規・更新)、変更届は専門の高崎行政書士事務所にご相談ください。

収集運搬許可は都道府県知事(一部政令市)の許可が必要

 
産廃許可は原則、都道府県単位で取る必要があります。
 
 
一部例外として、政令市(群馬県の場合は前橋市、高崎市)のみで収集運搬業を行う場合などは、都道府県ではなく政令市の許可が必要です。
 

産廃を「積む場所」と「降ろす場所」がどこかがポイント!

 
収集運搬許可は、産廃を積む場所(建設現場など)と、産廃を降ろす場所(中間処理施設、最終処分場)、両方の都道府県で許可を取る必要があります。
 
 
具体的に見ていきましょう。 
 

ケース1〉

 

群馬県内の建設現場で出た産廃を、群馬県内にある中間処理施設へ運ぶ場合
 

群馬県の許可だけでOK

 

ケース2〉

 

群馬県内の建設現場で出た産廃を、埼玉県内にある中間処理施設へ運ぶ場合
 

群馬県と埼玉県の許可が必要

 

ケース3〉

 

群馬県内の建設現場で出た産廃を、東京都内にある中間処理施設へ運ぶ場合
 

群馬県と東京都の許可が必要

※途中、埼玉県を通過するだけなら埼玉県の許可は必要ありません。